ゼニカル

ゼニカルと飲み合わせの悪い薬

ゼニカルは医薬品です。

他の医薬品と同じタイミングで服用した場合には、どちらかの医薬品の効き目が無くなってしまったり、逆に効きすぎてしまうということが起こる可能性があります。

ゼニカルについては、ワルファリンなどの抗凝血剤やシクロスポリン、抗てんかん薬、チラージンなどとの相性が悪いとされています。

これらの医薬品を日常的に服用しているという場合には、必ず医師に相談をして上で服用をするようにしましょう。

また、その他の医薬品についても同様です。

普段から医薬品を服用しているけれど、どのような医薬品を服用しているか分からないという場合には、医師に相談をしたり、お薬手帳を確認するようにしましょう。

ゼニカルを病院で処方してもらっているという場合であれば、その時に医師に相談をすることが出来ます。

しかし、個人的に購入したという場合には、医師に相談をする機会を逸してしまっている可能性もあります。

普段、どのような種類の医薬品を服用しているか分かっていないという人はほとんどいないでしょうが、不安があるという場合には、まずは医師に相談をするという事が必要です。

ゼニカルを個人的に海外から購入するという場合には、いちいち病院を受診するのが面倒、より安くゼニカルを手に入れたいという希望を持っていることが多いことでしょう。

にも関わらず、服用することが出来るかどうかを医師に問うのは面倒に感じられるかもしれません。

しかし、体調を崩してしまっては元も子もありませんし、お金も余計にかかってしまうことが考えられます。

ゼニカルはアメリカ食品医薬品局による厳しい審査基準を満たした肥満治療薬です。

高い効き目を期待することが出来ますが、飲み方を間違えてしまうとトラブルにつながりかねません。

ゼニカルを継続して使用していると、脂溶性のビタミンが排出されてしまうために、不足してしまうことがあります。

脂溶性のビタミンが不足することで、肌荒れや肌のかさつきなどの症状が見られるようになることが考えられますので、もしそのような症状を感じた場合にはゼニカルの服用する回数を減らすか、サプリメントなどを活用するようにしましょう。

ゼニカルと相性の悪いサプリメントはありませんが、同じタイミングで飲んでしまうと、脂溶性ビタミンの吸収が阻害されてしまい、サプリメントを飲む意味が無くなってしまいます。間隔をあけて飲むようにしましょう。